prefixが違う場合、新しくインポートしたデータを参照していないことになる。

正しいデータを参照するためには、prefixを変更するか、wp-config.phpないの設定を変更することで接続は解決する。

もう一点、注意としては、ユーザーロールの設定管理に利用されているカラムがデータベースのwp_usermetaというテーブルに入っています。頭の部分に、prefixと同じwp_のようなmeta_keyがいくつかありますので、全て統一します。

下記にデータを一括書き換えした際のコマンドメモ。wp1_をwp_に変更しました。

wp search-replace 'wp1_' 'wp_'

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加